忍者ブログ

レトロゲームへの妄言

当時やってみたいと思ってたけどできなかったゲーム。
当時はそうでもなかったけど、情報が手に入りやすくなった今、発売当時の情報や、プレイレビューを読んでやってみたくなっちゃったゲーム。
今プレイしても何らおもしろくないかもしれないけど、とりあえずやってみたいゲームをつらつらつらと。
家庭用レトロが主。

スポンサー広告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ページトップへ

ナムコスーパーウォーズ

ナムコスーパーウォーズ

「ナムコオールスター」総出演
えと……ぴの…とか?あの足の速い……。
あ……ぴのは出てない……?
あー、ぴのは「ナムコスターズ」で、野球の方……。
あ、でも4番打者だった「ぱっく」は出てるんだ……。
(まぁ、パックマンははずせねぇよなぁ……)

ぴの
ぴの

ナムコスーパーウォーズは2002年10月に、ナムコキャラのゲームだけど、バンダイから発売された。
もしかしたら、このころから両会社は仲よかったのかなw(ワンダースワンだからバンダイが開発・発売したのかもしれないけど)
ゲームのタイトルからも察することができるように、ナムコのキャラクターが多数出演するゲームで、ジャンルはシミュレーションRPGとなっている。
出てくるキャラクターもファミコン世代的な方になら(笑)結構な有名どころ。
ワルキューレ、サンドラ(ワルキューレの伝説)
クロヴィス、セリア(ドラゴンバスター)
ギル、カイ、イシター(ドルアーガの塔)
平景清、弁慶(源平討魔伝)
などなど、他にも多数。そうそうたる顔ぶれである。

ドラゴンバスターの主人公ってクロヴィスって言うのね……知らんかった……。(説明書とかちゃんと読めよ)

ストーリーを超ざっくりと紹介すると、色々な世界が存在する「ナムコワールド」の中心「セントラーレ」にある禁断の「ゲート」が開いちゃって災厄出ちゃったからみんなでゲート閉じなきゃね!(意訳)ということらしい。
「セントラーレ」と聞いて、「でかるちゃー」と思った私は狂っていると思います。

個々のステージが30~40分もあれば終わるような短い構成らしく、戦闘などの難易度は低め。テンポよくさくさく進むようだが、それゆえに全体的にあっさりとしていて、簡単すぎるという評価にもつながっているようだ。
携帯ゲーム機としてはこのくらいでもいいのかもしれないけど。

こういうオールスター的なゲームって、個人的には好きである。
お、こいつも出てくるのか!って感じでワクワクする。
知ってる好きなキャラ同士が同じゲームで共演するというだけでもなかなか楽しめると思う。
意外と知らなかったキャラの設定とか今更ながらに知ることもあるし。
ファミコンで発売された「コナミワイワイワールド」もコナミの当時の有名キャラクターが多数出演したアクションゲームだったけど、アレはかなりプレイしたなー。よく出来てたと思う。
曲の使い方や演出が絶妙だった。
なんというか、アクションゲームでキャラのセリフとかほとんどないのにちゃんとストーリーが分かるようになってた気がする。
はてさて、このナムコスーパーウォーズはどうなのか。

こういうのって、やっぱり作る側とプレイする側両方のキャラクターへの愛が必要だと思う今日この頃(笑)

拍手[0回]

PR
ページトップへ