忍者ブログ

レトロゲームへの妄言

当時やってみたいと思ってたけどできなかったゲーム。
当時はそうでもなかったけど、情報が手に入りやすくなった今、発売当時の情報や、プレイレビューを読んでやってみたくなっちゃったゲーム。
今プレイしても何らおもしろくないかもしれないけど、とりあえずやってみたいゲームをつらつらつらと。
家庭用レトロが主。

スポンサー広告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ページトップへ

ラサール石井のチャイルズクエスト

チャイルズクエスト

人に歴史あり

磯野 貴理子さん
磯野 貴理子さんて、結構有名な方ですよね。
最近のバラエティー番組では結構な確率でお目にかかる方だと思います。
……そう思っているのは私だけじゃないよね?(世間知らずなので)

芸能人が長い間生き残って、さらに売れ続けるというのはかなりの努力と運と人脈が必要なんでしょうねぇ。

今売れている方々でも下積み時代というものがあるもんで、貴理子さんも昔は(お笑い)アイドルとしても頑張っていたようで。
1987年9月に三人組(お笑い)アイドルユニット「チャイルズ」としてデビュー。
チャイルズは、先日32年の歴史に幕を下ろした「森田一義アワー 笑っていいとも!」にも5代目いいとも青年隊としてレギュラー出演(1987年10月 - 1989年3月)していたそうで、当時はちょっとは知名度があったんじゃないかと。

ちょっとは知名度あったけど、売れているとも言い難いチャイルズとのタイアップで作られた本作。
ゲーム内でも鳴かず飛ばずのチャイルズを頑張って売りだそうってストーリーなのだが、現実でも本当にそんな感じで迷走していたのかもしれないなぁ……。


拍手[1回]

PR
ページトップへ

ザードの伝説2

ザードの伝説2

前作から別物に生まれ変わった異端RPG

前作のストーリーから20年後の世界を舞台とした本作。
世界は同じでもシステムはまるで違うらしい。
というか、他に類を見ないほどの前衛的とも言えるゲームシステムだったようで、本作の評価は賛否両論みたいである。

前作はタイトル画面でハードウェアのバグを利用てたというのもあったけど、本作もスタート画面でちょっぴりお茶目さんしてますね。
誤:BIGINNING → 正:BEGINNING のっけからいきなり誤植だそうで……。


拍手[0回]

ページトップへ

ザードの伝説

ザードの伝説

初代ゲームボーイでしかプレイできない

というある意味レアなゲーム。
正確に言うと、初代スーパーゲームボーイ(スーパーファミコンでゲームボーイのソフトがプレイできるってやつね)でもプレイできるらしい。
互換性のあるゲームボーイカラーや、ゲームボーイアドバンスではフリーズするようである。

何故か。
それは、初代ゲームボーイ独特のグラフィック表示のバグをタイトル画面に利用しているからなんだとか。
……どうしてもバグを利用しなくてはならなかったんだろうか……。それとも知らずにやってしまったとか?まさかねぇ……。


拍手[2回]

ページトップへ

マンホール(the Manhole)

マンホール

すべての年齢の子供達へ…

マンホールの下はあーなってて、こーなってて……wktk
子どもの頃はこんな妄想をしたこともあったっけなぁ……。(とおいめ)
大人になって、マンホールの下に入る機会があったんだけど……いや、ソレを語るのは止めよう……。


拍手[4回]

ページトップへ